広島広域都市圏20市町が集まる「ひろしまCターンフェア」 元カープ投手の北別府さんも

Share

広島広域都市圏(Cエリア)にUIターンするから、“C”ターン。圏内の20市町の仕事や暮らしを紹介する「ひろしまCターンフェア2019 ~きっと見つかる、わたしらしい働き方。よくばりな移住ライフ~」が6月23日、東京・有楽町にある東京交通会館で開催されます。当日はプロ野球・元広島東洋カープの選手である北別府学さんを招き、広島の魅力を語ってもらうトークイベント「暮らしをマナブ!移住をマナブ!」も同時開催します。

Cエリアとは、広島市を中心に広島県と山口県にまたがる24の市と町で構成するエリアのこと。通勤や通学、買い物、医療など日常生活や経済的な結びつきが強い圏域を指します。

移住地として人気エリアの1つとされる広島。そのように注目が集まる中、東京圏に居住する人々に、広島広域都市圏の多様な暮らしの魅力を発信し、さらに県内への移住や交流に関心を持ってもらおうというのが、今回のイベントの目的です。

当日はCエリアに含まれる20市町の関係者が集まり、来場者に暮らしや仕事、住まいなどに関する相談会を行います。また、北別府さんの講演のほかにも、圏域内の企業経営者3人によるパネルディスカッションも実施します。

3人は、「くりーむパン」で有名な株式会社八天堂(広島県三原市)の代表取締役・森光孝雅さん、ビルメンテナンス業などを手がける広島管財株式会社(広島市)の代表取締役社長・川妻利絵さん、スポーツ用品メーカー・株式会社モルテン(広島市)の代表取締役社長 最高経営責任者・民秋清史さん。県内の有力企業トップから、直接話を聞けるチャンスです。

【イベント概要】
<日時> 6月23日(日)11〜16時
<場所> 東京交通会館(東京都千代田区有楽町2-10-1)

<スケジュール>
11:30〜12:00 北別府学さんスペシャルトーク
「暮らしをマナブ!移住をマナブ!」
※事前申込した人の中から抽選で10名にサイン入りトートバックをプレゼント!

13:00〜14:00 パネルディスカッション
広島で活躍中の社長3名によるトーク「広島で実現できる自分らしい働き方」
【ゲスト】
◇(株)八天堂 代表取締役 森光孝雅さん
◇広島管財(株) 代表取締役社長 川妻利絵さん
◇(株)モルテン 代表取締役社長 民秋清史さん
※観覧者の中から抽選で30名に八天堂のメロンパンをプレゼント!
パネルディスカッション終了後、社長と直接話もできます。

14:15〜14:45 広島のとっておきの仕事紹介!

★フェアに参加してアンケートに回答すると、抽選で50名にオリジナルカープグッズの
プレゼントも!

詳細:https://www.hiroshima-hirobiro.jp/news/details/000396/

About Author

https://shiftlocal.jp/

シフトローカル編集部。シフトローカルなメンバーが集まって構成している。

Leave A Reply