バレットグループ、江田島市に初の地方エンジニア拠点を開所!小学生向けのプログラミング教室も開催

Share

ECマーケティングやシステムインテグレーション事業などを手がけるバレットグループ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:小方厚)はこのほど、広島県江田島市に研究開発拠点として「COCODEMO江田島ラボ」を開所しました。3月17日には江田島市の明岳(あきおか)周作市長らが参列し、開所式を実施。グループ初の地方エンジニア拠点が、華々しくスタートを切りました。

「COCODEMO江田島ラボ」には、まずはスタッフ2名が常駐し、システム開発などの業務を行います。開所式に参加したテクノロジー&デザイン部部長は、「COCODEMO江田島ラボは、本社のある東京だけではなくココ(地方)でも働けること、バレットグループが地方の方々との関わりを作れる場所、新しいワークスタイルを創造する場所として運営していきます」と挨拶しました。

これに対し、明岳市長は「市民の生活の質をデジタル技術の活用によって向上させていきたい。共に地方創生に取り組みたい」と期待を寄せました。

バレットグループは今後も東京近郊在住メンバーだけでなく、各地方拠点での採用を推進していく方針とのこと。地方拠点の展開とITを使った事業開発、研究開発、地域における教育プログラムなどの展開による雇用創出や地方創生に取り組んでいくとしています。

なお、COCODEMO江田島ラボでは開設直後の3月20日に、小学生向けのプログラミング教室を開催。システム開発以外にも、小中高生や社会人を対象にしたプログラミング教室の開催や地域活動を継続して行っていく計画です。

■拠点概要
所在地:広島県江田島市能美町中町4859-9 能美市民センター別館3F
延べ床面積:85.6m2
主要設備:フリーアドレス(15席)、会議室(6席)
常駐スタッフ数:2名(開設日時点)

About Author

https://shiftlocal.jp/

シフトローカル編集部。シフトローカルなメンバーが集まって構成している。

Leave A Reply