関東からの移住者270人超、長崎県内8市が移住相談会を2/1開催!IT企業も参加

Share

長崎県の8市を中心に、移住関連団体やIT企業などが出展する「ながさき暮らし相談会」が2月1日、東京・八重洲で開催されます。各団体、企業の相談対応や各種セミナーを実施。さらに、長崎へのフライトに使える5000円分のフライトバウチャーをプレゼントするキャンペーンも実施しています。

今回の相談会では、県内8市(長崎市、島原市、松浦市、対馬市、壱岐市、西海市、雲仙市、南島原市)の移住支援担当者や専任の就職相談員が、就職・転職、住宅情報など移住に関する相談に対応。また、ながさき漁業伝習所や新規就農相談センター、長崎県信用保証協会などが参加し、就漁、就農、起業・創業に関する相談にも対応します。IT関連では、業務系ソフトウェア開発の株式会社ニーズウェルが参加。さらに、「誘致企業はなぜ、長崎県を選んでいるのか」や「創業・起業支援制度」などをテーマにしたセミナーも実施します。

このほか、2月15日までに移住関連イベントやながさき移住サポートセンターなどで実際に移住相談をした人を対象に、東京(成田)・長崎間のフライト予約で利用できる5000円分のフライトバウチャーをプレゼントするキャンペーンも実施します。

キャンペーンの詳細は下記を参照
https://www.nagasaki-pref-airport.com/info/879

2018年度、関東地区から長崎県に移住した人は276人に達し、前年度から約5割増加。移住支援の施策も充実させており、東京23区(在住者または通勤者)から長崎県内へ移住し、県が運営する就職応援サイト「Nなび」に支援対象求人として掲載された企業に就職した人、または創業支援金の交付決定を受けた人に、移住先の市町から移住支援金を給付する制度などがあります。

■「ながさき暮らし相談会」概要
【日時】2020年2月1日(土)11:30~16:30
【会場】AP東京八重洲P+Qルーム
(東京都中央区京橋1-10-7 KPP八重洲ビル7階)
【参加方法】予約不要、参加無料、入退出自由

■セミナースケジュール
12:00~12:30「誘致企業はなぜ、長崎県を選んでいるのか」株式会社ニーズウェル
12:30~13:00「創業・起業支援制度について」長崎県信用保証協会
13:00~13:30「長崎県の移住支援金制度の概要と活用」長崎県
14:00~16:00 各出展企業による企業PR

About Author

https://shiftlocal.jp/

シフトローカル編集部。シフトローカルなメンバーが集まって構成している。

Leave A Reply