広島県、AIで移住相談!LINEで試験運用を開始

Share

広島県はこのほど、無料通話アプリ「LINE」上で、AIを使った移住相談を試験的に始めました。場所や時間にとらわれず、いつでもどこでも気軽に移住相談できるようにすることで、移住者を増やしたい狙いがあります。

AIライフスタイリスト/ひろしまライフスタイリストの「あびぃちゃん」(写真)が、相談者の疑問や質問、悩み相談に応じる形式。試験運用期間中は、移住にあたって一番の課題となる「仕事」を中心に情報を提供しながら、順次対応分野を拡充していくそうです。また、友達登録した人には、移住に関するイベント情報などを定期的に配信します。

これまで移住相談窓口で蓄積したノウハウから、情報検索や尋ねられた質問に答えるQ&Aではなく、対話による新たな提案やそれぞれの相談者に適した情報を提供できるとしています。より多くのユーザーに利用してもらうことで、AIの機械学習による会話シナリオの精度を向上させ、本格運用に向けて改善していく計画です。

そして、この移住相談システムを活用することで、幅広い層に広島県への移住について関心を高めてもらいたい考えです。同時に、相談者に寄り添ったきめ細かい相談サービスを開発することで、実際に移住する人の増加につなげていきたいとしています。

友達追加はこちらから→https://www.hiroshima-hirobiro.jp/

About Author

https://shiftlocal.jp/

シフトローカル編集部。シフトローカルなメンバーが集まって構成している。

Leave A Reply