新潟市がWEBマンガ「まんガターん!」を活用したUターンプロモーションを開始

Share

新潟市はこのほど、市内への移住・定住の促進を図るため、UターンのきっかけづくりとしてWEBマンガ「まんガターん!」を活用したプロモーションを開始しました。マンガをきっかけに新潟の暮らしの魅力を知ってもらい、Uターンへの具体的なアクションを促していくとしています。

マンガのテーマは、「仕事」「親」「子育て」の3つ。新潟県出身のマンガ家が、それぞれのテーマに沿ったマンガを制作しました。マンガは新潟市移住・定住情報サイト「HAPPYターン」(https://iju.niigata.jp/)に掲載するとともに、3月12日からディスプレイ広告やSNS(Facebook、instagramなど)広告を全国へ配信しています。

まずは、かなざわまこと先生が描く「仕事」です。かなざわ先生は、上越市出身。オリジナルキャラクター『おひげのポン』での活動をメインに、企業用キャラクターを制作。2018年から、NHK「きょうの料理」オープニングアニメーション・番組ロゴデザインを担当。

マンガ「I♡TOKYO」

そして、古泉智浩先生が描く「親」と「子育て」。古泉さんは新潟市在住で、代表作『うちの子になりなよ』『チェリーボーイズ』などがあります。

すべてのマンガページとセットで、新潟市の「就業環境」や「子育て環境」についてまとめたページも公開しています。

【問い合わせ先】
新潟市地域・魅力創造部新潟暮らし奨励課(担当 稲葉)
TEL:025-226-2149
FAX:025-224-3850
Mail:kurashi@city.niigata.lg.jp

About Author

https://shiftlocal.jp/

シフトローカル編集部。シフトローカルなメンバーが集まって構成している。

Leave A Reply