無料オンラインセミナー「沖縄ワーケーションのススメ」3/23開催!県独自のモデルプランやトークセッションなど目白押し

Share

沖縄県は3月23日、ワーケーションに関する無料オンラインイベントを開催します。旅行業界関係者による講演やワーケーション経験者による体験談のほか、沖縄で試せるワーケーションのモデルプランも発表。新たな観光施策として県外からの誘客につなげたい考えです。ワーケーションの導入を検討している企業やワーケーションに興味のある人は、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか?

モニターツアーの様子

沖縄県は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴ってリモートワークなどが広まる中、新たな観光ツールとして2020年10月から「沖縄ワーケーション促進事業」を展開。今年度は、ワーケーションに対するニーズや県内のワーケーションの受け入れ環境に関する調査、離島を含む県内地域ごとの特性を活かしたモデルプランの構築、モニターツアーなどを実施しています。

そうした調査を踏まえ、沖縄の豊かな自然を活用して健康価値の向上を図る「ウェルネス・ワーケーション」と、リラックスしながらチーム力を高めて能力開発を図る「チームビルディング・ワーケーション」の2つのプログラムを開発。さらにその検証として、あいおいニッセイ同和損害保険株式会社の社員5人とその家族3人の計8人に、北部(やんばる)と中部(読谷)の2エリアでモニターツアーに参加してもらいました。

今回開催するオンラインイベントは2部制となっており、第1部では「6つの沖縄ワーケーション・モデルプラン」の発表とその開発背景、事前に実施したモニターツアーの様子などを紹介します。

第2部では「沖縄での家族同伴ワーケーション」を成功させるためのポイントや注意点、おすすめの過ごし方などを旅行業界関係者やワーケーション体験者、ワーケーションをサポートする事業者など、様々な視点を交えたトークセッション形式で展開します(※プログラムの詳細は下記をご覧ください)

モニターツアーの様子

【イベント概要】
■日時:2021年3月23日(火) 15:00〜17:00 (120分)
■主催:沖縄県 文化観光スポーツ部観光政策課
■参加用ページ:https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_rKyDBOiSRzWPvmXDarObVg

■プログラム(予定):
『〜沖縄県がアフターコロナを見据えて6つのモデルプランを発表〜
心身ともにリフレッシュ&アイデア創発も!「沖縄ワーケーション」のススメ』

◆第1部(講演)
・沖縄におけるワーケーションの可能性 (20分)
-登壇者:株式会社JTB総合研究所 主席研究員 山下真輝

・沖縄ワーケーション:地域特性を活かした6つのモデルプランご紹介(20分)
-登壇者:沖縄県文化観光スポーツ部 部長 渡久地一浩

・やってみてわかった!「新しい働き方」実践ライターがレポートする、沖縄ワーケーション・モニターツアー(20分)
-登壇者:ワーケーション・プランナー/編集者&ライター 児玉真悠子

◆第2部(トークセッション)
・沖縄ワーケーション活用術:「家族同伴ワーケーション」を成功させるには?(30分)
-モデレーター: 沖縄県文化観光スポーツ部 観光政策課 主任 杉浦凱
-セッション参加者(予定):
・株式会社JTB総合研究所 主席研究員 山下真輝
・ワーケーション・プランナー/編集者&ライター 児玉真悠子
・家族同伴ワーケーション体験者 (沖縄ワーケーション・モニターツアー参加者)
・沖縄ワーケーションサポート事業者(コワーキングスペース howlive)

・質疑応答 (15分)

About Author

https://shiftlocal.jp/

シフトローカル編集部。シフトローカルなメンバーが集まって構成している。

Leave A Reply