ワーケーションのサブスク「リゾートワークス」来年2月スタートへ!沖縄など14施設でモニター募集中

Share

株式会社リゾートワークス(沖縄)は、株式会社東急シェアリング(東京)と連携して立ち上げたワーケーション体験のサブスクリプションサービス「リゾートワークス」の2021年2月上旬の開始を前に、1月31日まで東急シェアリングが運営する14施設でワーケーションモニターを募集しています。コロナ禍で注目されるワーケーション。この機会に一度試してみませんか?

リゾートワークスは、リゾートエリアの会員制施設やホテルを特別価格で利用できるサービスです。現在実施しているモニター募集の期間は2021年1月31日まで。宿泊施設は札幌、那須、軽井沢、金沢、山中湖、箱根、熱海、富士山(三島)、伊豆高原、京都、大阪、沖縄、宮古島にあり、料金は¥15,000(※宮古島のみ¥30,000)です。

また、施設は2LDK、70㎡の広さを基本とした客室に、フルキッチン・洗濯機などの設備があるほか、軽井沢、箱根、熱海、伊豆高原、京都の5施設にはチェア2脚、モニタ2台、HDMIケーブル2個、電源タップ(6口)2個を宿泊部屋に標準設備しており、他の施設も順次拡大予定していく予定です。

1部屋につき最大6名まで宿泊可能。一人での利用はもちろん、仕事仲間や友人、家族と一緒に使うなど、様々な用途で利用できます。

興味のある人は、下記の先行モニター募集フォームより必要事項を入力のうえ申し込みください。サービスや各施設の詳細もこちらに掲載されています。
URL:https://resortworx.jp

その他、最新情報はInstagramとTwitterでご確認ください。
Instagram: https://www.instagram.com/resortworx/
Twitter: https://twitter.com/resort_worx

About Author

https://shiftlocal.jp/

シフトローカル編集部。シフトローカルなメンバーが集まって構成している。

Leave A Reply