佐賀市、UIターンの魅力語るイベント「IT編」11/20開催!マイクロソフトの地方創生担当部長らが登壇

Share

佐賀市は、「佐賀で暮らす。佐賀で働く」をテーマに11月から毎月1回、全3回にわたって市の暮らしやすさや魅力的な働き方などを紹介するイベントをオンラインとリアルな場で同時開催します。初回「IT編」は11月20日、東京・有楽町の会場とオンラインで実施。ゲストスピーカーには、日本マイクロソフト株式会社の地方創生担当部長・宮崎翔太さんら豪華ゲストが登場します。

佐賀市は北部に脊振(せふり)山地、南部に有明海が広がる自然豊かな都市です。コロナ禍で改めて地方暮らしや移住に関心が集まる中、市の魅力をアピールするイベントを企画しました。佐賀でどんな暮らしが実現できるのか、どんな仕事に就けるのか。それをリアルに実感してもらいたい考えです。

イベントでは佐賀市の紹介に加え、ゲストスピーカーも登場。日本マイクロソフトの宮崎さんは、すべての回に参加します。ICTやクラウドなどのテクノロジーの活用による地方創生プロジェクトを企画・推進する立場から、佐賀の魅力をたっぷり語ります。

初回はこのほかに、株式会社EWMファクトリーに勤めるUIターン経験者が参加します。同社は、Webインテグレーションを軸に行政や企業、地域社会の課題解決を行っているIT企業。実際にUIターンしてみて感じた社員のリアルな生活や仕事ぶりを紹介します。

参加費は無料。会場の定員は20人、オンラインは人数制限がありません。詳細や申し込みは下記ページから。
https://www.furusatokaiki.net/seminar_detail/?event_id=244867

◯主催
佐賀市工業振興課・佐賀県移住支援室
◯共催
認定NPO法人ふるさと回帰支援センター
◯問い合わせ先
さが移住サポートデスク(東京窓口)矢野
TEL:090-1657-8205
Mail:saga@frusatokaiki.net

About Author

https://shiftlocal.jp/

シフトローカル編集部。シフトローカルなメンバーが集まって構成している。

Leave A Reply