ウォータースポーツの町、徳島県三好市がお試し住宅の居住者募集中!

Share

徳島県三好市が、移住を検討している人を対象にお試し住宅を用意し、参加者を募っています。具体的な暮らしをイメージしてもらい、将来的な移住などにつなげたい考えです。

四国のほぼ中央、徳島県の西部に位置する三好市。平成の大合併で6町村が1つになったことで、現在の面積は四国最大となっています。市を横断するように吉野川が流れ、週末にはラフティングやウェイクボードなどのウォータースポーツを楽しめることでも有名。池田ダム湖(イケダ湖)は、2018年にウェイクボード世界選手権大会の開催地に選ばれました。また、ラフティングを企業のチームビルディングに活用する“ラフトレ”を旅行会社と開発し、企業研修ツアーの受け入れも行っています。さらに、剣山国定公園や重要伝統的建造物群保存地区が存在するなど、豊かな自然と独自の伝統文化を残しています。

そんな三好市では現在、移住を考えている人向けにお試し住宅を用意しています。三好での具体的な暮らしのイメージを膨らませ、地域との関わりや移住などにつなげたい狙いがあります。お試し住宅に滞在中、希望者には市内の空き家情報を提供したり、先輩移住者などと交流する機会も設けるそうです。

▼お試し住宅の詳細

マチの棟【1階・2階】

三好市池田町の中心市街地にある空き施設を全面改装した、長屋タイプの住宅です。おおらかなリビングとゆとりのある土間には、誰もが集まりやすく、プライバシーを仕切る建具によって間取りを自由に調整できます。地域との関係性を築き、オープンに暮らしたい人向き。

丘の棟

郊外の住宅地にある一軒家の一部を改装。吹き抜けのある大きな玄関ホールはユーティリティースペースとして活用が可能で、住み方はアイデア次第。アウトドア活動や地域住民とのコミュニケーションを大事にしたい人にオススメ。

ヤマの棟

寝室やバス、トイレを備えた個室のほか、キッチンや和室といった共有スペースのある住宅。プライバシーを仕切りつつも、賑やかに楽しく過ごすができます。小高い丘の上にあるため、見晴らしも抜群です。

自身の好みやライフスタイルに合った場所を選ぶことができます。まずは気軽な“お試し”から、三好市の魅力を味わってみませんか。

▼住宅の予約方法や利用状況、詳しい情報については下記を参照。
URL:http://www.miyoshi-mirai.jp/living.html

About Author

https://shiftlocal.jp/

シフトローカル編集部。シフトローカルなメンバーが集まって構成している。

Leave A Reply