佐賀県、Uターン目的にWeb合同説明会を2/15開催!IT企業含む約30社が参加、チャットで質問も

Share

佐賀県は2月15日、Uターン就職の促進を目的にWeb上での合同説明会「どこでも合説 WebSAGA」を開催します。自治体が主催する同種イベントとしては、全国初の試みとなるそうです。スマホやパソコンがあれば、どこからでも参加可能。新しい説明会のスタイルとして、注目されそうです。

時間は12時から17時までの予定。県内の企業や県庁など約30社の担当者が、それぞれの企業情報や仕事の内容などをインターネットでライブ配信します。スマホやパソコン画面から、チャット機能を使って実際にコミュニケーションをとり、疑問や質問をすることもできます。予約・登録は不要で、特設サイト(http://jobtv.mynavi.jp/page/saga2021/saga3/index.html)にアクセスするだけで視聴可能。IT関連企業では、AIサービスやWeb講演会運営の木村情報技術、データセンター事業を手がける佐賀IDC、Cygames(佐賀デバッグセンター)が参加します。

■出展企業一覧(出展企業及び順番は変更の可能性あり)

佐賀県では昨年度、県内の高校を卒業した生徒のうち、県外に就職した人は43.1%と全国で3位となりました。また、進学者のうち、県外の学校を選んだ人も79.0%と全国で5位になるなど、人材の流出が進んでいます。

大手人材会社の調査によると、 Uターン就職の際の最大のハードルは「地理的・経済的な負担」となっており、これらの負担を軽減することがUターン就職促進に有効と考え、今回の説明会を開催することにしたそうです。

自宅やカフェ、学校など、好きな場所で気軽に参加できる説明会です。佐賀県でのUターン就職に興味のある人は、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

About Author

https://shiftlocal.jp/

シフトローカル編集部。シフトローカルなメンバーが集まって構成している。

Leave A Reply