WEBデザイン・動画制作のFunTech、熊本県芦北町と立地協定。企業間連携でICTビジネスの集積地へ

Share

WEBデザインや動画制作事業を手がけるFunTech株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役:太田義孝)がこのほど、熊本県芦北町と立地協定を締結しました。町内にオフィスを構え、WEBデザイン制作などを行います。

協定締結を受け、同社は芦北町の旧計石小学校に熊本オフィスを開設。エンジニア、デザイナーの地方拠点としての役割をメインに、WEBデザインや動画制作事業を行うほか、地域活性化と雇用機会の創出に貢献し、芦北町とともに継続的な発展を目指していくとしています。

また、八代市・芦北町とビジネス連携包括協定を結んでいる株式会社MARUKU(代表取締役:小山光由樹)と、先に芦北町と立地協定を結び、今回の進出の橋渡し役となった株式会社WEB TATE(代表取締役:南天貴)とともに、熊本県南地域を中心にICTビジネスの集積地帯しようと協力していく考えです。

芦北町では2018年以降、企業進出が相次ぎ、竹﨑一成町長は「わが町では例がなかったこと」と大きく変化しています。今回のFunTechとの立地協定について、竹﨑町長は「今後もパートナーとしてサポートしていき、ともに歩みを進めていきたい」とコメントしています。

【FunTech株式会社について】
https://fun-technology.net/
2016年5月20日設立

<事業内容>
・Web制作のコンサルティング・制作・構築事業
・動画、映像などの配信に関する企画、制作事業
・システム開発、ネットワーク構築事業
・デジタルコンテンツのコンサルティング・制作事業
・ソーシャルメディアマーケティング事業
・デジタル広告事業
・地方創生ICT事業

About Author

https://shiftlocal.jp/

シフトローカル編集部。シフトローカルなメンバーが集まって構成している。

Leave A Reply