市長とオンラインで食事会!岡山県笠岡市、就活サービス「社長メシ」のスピンオフ企画を11/26開催

Share

就活生がアプリやWebサイトでセッティングした食事会で社長と面談するサービス「社長メシ」。そのスピンオフ企画として11月26日、岡山県笠岡市の小林喜文市長が学生と対話する「市長メシ by 社長メシ」が都内で開催されます。同市は移住人気の高い地域の1つ。その行政トップと直接会話できるチャンスです!

「社長メシ」は就職・採用活動に特化したCtoCマッチングサービスで、対面ではなくアプリなどを介すことで、就活生と社長が気軽な雰囲気で面談ができるのが特徴です。運営するC2C PTE. LTD.とユナイテッドウィルによると、東京都内を中心に約10,000人の学生が登録しています。

オンラインサービスということもあり、「地方活性に若者の力を活かしたい」などと若い世代の人材不足解消に取り組む地方自治体にとっても、魅力的な人材と接点がもてるサービスといえます。そこで企画されたのが、今回の「市長メシ」です。

笠岡市は岡山県南西部にあり、全国屈指の笠岡湾干拓、県の工業団地、JFEが所有する広大な工業用地などがあります。宝島社発行「田舎暮らしの本」による「住みたい田舎ベストランキング」(2019年)では、瀬戸内沿岸(兵庫、岡山、広島、山口、香川、愛媛県)の市町村で1位を獲得。小林市長は市政初の民間人出身で、大手商社でのグローバルな職務経験やビジネス感覚を市政の場でも活かしているといいます。

市長と一緒に食事をしながら、地域の取り組みやUIターンについて知り、考える貴重な機会になりそうです。

<イベント詳細>
日時:11月26日 18:00-20:00
場所:離島キッチン 神楽坂店(東京都新宿区)
開催最少人数:6人
申し込み・詳細:https://app.shachomeshi.com/event-detail/3iGS7ljPXv

About Author

https://shiftlocal.jp/

シフトローカル編集部。シフトローカルなメンバーが集まって構成している。

Leave A Reply