移住のための“3つのステップ”を凝縮!「しまねUターンIターンフェアin東京」11/16.17開催

Share

移住には“4つのステップ”があるといわれています。それは、「情報収集」「相談」「体験」、それらを経て「移住」につながるという意味合いからです。そんな中、情報収集と相談、体験がまとめてできる「しまねUターンIターンフェアin東京」が11月16.17日に東京・池袋で開催されます。予約不要・参加無料です。島根県での仕事や暮らしに興味のある人には、一気に移住に近づけるチャンスになりそうです。

過去のフェアの様子

「しまねUターンIターンフェア」は、毎年大阪と東京、広島の3会場で開催しており、今年で10年目を迎えます。島根県内の市町村担当者やUIターンの支援機関、教育関係者らが一堂に会し、移住に関する支援制度や仕事、教育、住まい、暮らしなどの情報を提供。個別相談ブースのほか、先輩移住者が体験談を語るコーナーも用意しています。さらに、地元企業20社以上の経営者や人事担当者も参加。直接話を聞けるエリアもあります。

11月16.17日に池袋で開催されるフェアでも、様々な企画が用意されています。セミナーでは「住まい」「仕事」「お金」「子育て」などの個別テーマごとに詳しい説明が行われるほか、実際に移住を経験した人たちによるトークも。また、県内19市町村の支援員が、仕事や子育て、生活環境などについて相談に乗ります。IT関連では、エンジニアなどIT技術者の転職支援を行うIT WORKS@島根のほか、アズム、イーグリッドなどが参加。さらに、県外の生徒が島根県内の高校に通う「しまね留学」に関連し、10校以上の高校も参加します。会場に200種以上揃えた資料も自由に持ち帰れるそうです。

【開催概要】
■日時:11月16日(土)12:00~17:00/11月17日(日)10:00~16:00
■場所:池袋サンシャインシティ 文化会館3階「展示ホールC」(豊島区東池袋3-1-4)
■主催:島根県/(公財)ふるさと島根定住財団
■内容:
(1)UIターン相談エリア
・市町村相談ブース(19ブース)
・移住サポート機関ブース(18ブース)
・移住の先輩ブース(14ブース)
・企業ブース(24ブース)
・しまね留学ブース(16ブース)
(2)セミナーエリア
田舎のお金事情や子育て事情などをテーマ別のセミナー形式で情報提供
(3)市町村別おすすめ定住プラン・資料コーナー など
■詳細:https://www.kurashimanet.jp/uiturn-fair/2019/tokyo.html
■予約不要・参加無料・入退場自由・保育士付きキッズスペース完備

About Author

https://shiftlocal.jp/

シフトローカル編集部。シフトローカルなメンバーが集まって構成している。

Leave A Reply