アプリ制作のファクトリー、熊本県八女市と協定締結!オフィス開設、地元雇用も進める

Share

アプリ制作やWEBシステム開発などを手がける株式会社ファクトリー(本社:東京都港区、代表取締役:澤田茂夫)は10月1日、熊本県八女市と立地協定を締結しました。

ファクトリーは、八代市内の商店街に「熊本八代オフィス」を開設。同オフィスで、アプリ制作・運営業務を行います。エンジニアやデザイナーの地方拠点としての役割に加え、地域の活性化と雇用機会の創出にも貢献したい考えです。

また、八代市・芦北町とビジネス連携包括協定を結んでいる株式会社MARUKU(代表取締役:小山光由樹)、芦北町と立地協定を結んでいる株式会社WEBTATE(代表取締役:南天貴)と連携し、熊本県南地域を中心にICTビジネスの集積地帯にする構想もあり、今後その構想実現に注力するとしています。

八女市の中村博生市長は、「本市はIT関連の事業所が他の業種に比べて少ないことから、IT関連企業への就職を希望する若者にとっては、地元就職が叶いにくい状況にあります。この度の八代オフィスの開設を契機として、IT関連企業の集積が進むことで、中心市街地が若者にとって働ける場所、魅力ある場所となっていくことを期待しています」とコメントを寄せました。

【株式会社ファクトリーについて】
2012年5月2日設立
https://fctry.net/

<事業内容>
・アプリ制作事業
・WEBシステム開発事業
・デジタルコンテンツのコンサルティング・制作事業
・ブログメディア事業
・アプリ運用事業

About Author

https://shiftlocal.jp/

シフトローカル編集部。シフトローカルなメンバーが集まって構成している。

Leave A Reply