「働きやすさ」「仕事のストレス度の低さ」都道府県ランキングで沖縄が1位に!四国も人気

Share

年間2000万人が利用する企業の口コミ・給与明細サイト「キャリコネ」が「働きやすさ」「仕事のストレス度の低さ」について実施した調査で、沖縄県が都道府県別ランキングで1位を獲得。また、徳島県や高知県なども高い評価を受けていることが明らかになりました。

ランキングは下記の通り。

【働きやすい都道府県ランキング】

【仕事のストレス度が低い都道府県ランキング】

調査は、「働きやすさ」は「キャリコネ」のユーザーによる「労働時間」「やりがい」「ストレス」「休日」「給与」「ホワイト度」の6項目の評価の平均点(総合評価・5点満点)を都道府県別に抽出。「仕事のストレス度の低さ」も同様に、ユーザーによる「仕事のストレス度評価」(5点満点)の平均を抽出し、ランキング化したものです。

その結果、東京をはじめとする三大都市圏やその周辺エリアを抑え、いずれも1位となったのが沖縄県でした。「働きやすさ」については、項目別にみると「労働時間」「ストレス」「休日」「ホワイト度」で高い点数を獲得。沖縄県は第3次産業が就業者全体の約8割を占めており、豊かな自然を活かした観光業が発展。また近年は、税制優遇やICTインフラの環境整備に力を入れ、県外からのIT企業の誘致に成功していることでも注目されています。

このほかの地方では、高知県や徳島県、山口県など西日本エリアが健闘しています。高知県は「仕事のストレス度の低さ」で2位、「働きやすさ」で6位。徳島県はそれぞれ3位、4位、山口県は9位、3位にランクイン。高知や徳島がある四国も、沖縄同様にICTインフラの環境整備やIT企業の誘致に力を入れている地域です。IT業界では仕事柄、テレワークを容認する企業も多いため、温暖な地域でストレスフリーに働きたいと希望する人にとって、沖縄県や四国は恵まれた環境であるといえそうです。

<調査概要> 「働きやすい都道府県ランキング」
調査内容:キャリコネに登録された企業情報の所在地に基づき、企業を都道府県別に分類。対象期間中に「キャリコネ」にユーザーからの評価が寄せられた企業を抽出し、都道府県別に評価の平均値を算出

対象期間:2016年4月1日~2018年3月31日

回答者:キャリコネ会員のうち勤務先を評価対象企業に選択した会員

採点項目:以下6項目の評価の平均点(総合評価)
「労働時間の満足度-残業や長時間労働がないか」
「仕事のやりがい-楽しいか、意義を感じるか」
「ストレス度の低さ-心身に疲弊感はないか」
「休日の満足度-休みがあるか、有休を取れるか」
「給与の満足度-金額は十分か、割に合うか」
「ホワイト度-ブラック企業でないかを総合判断」

<調査概要> 「仕事のストレス度が低い都道府県ランキング」
調査内容:本社所在地に基づき、企業を都道府県別に分類。対象期間中に「キャリコネ」にユーザーからの評価が寄せられた企業を抽出し、都道府県別に「ストレス度の低さ」評価の平均値を算出

対象期間:2016年4月1日~2018年3月31日

回答者:キャリコネ会員のうち勤務先を評価対象企業に選択した会員

【キャリコネについて】(運営会社=株式会社グローバルウェイ)
キャリコネは社員の皆様が投稿した企業に関する口コミ、年収情報、面接体験などを共有するサイトです。
社員が企業についての正直な意見を挙げられること、そしてその率直な意見を皆で共有することで、働く人と企業の両方の繁栄を目指しています。
URL:https://careerconnection.jp/

About Author

https://shiftlocal.jp/

シフトローカル編集部。シフトローカルなメンバーが集まって構成している。

Leave A Reply